沿革大要

明治 6年 10月19日 山田郡新宿村79番地に栃木県所管により
私立新宿学校として開校する。
7年 9月 栃木県布達により、公立新宿学校と改称する。
9年 9月 群馬県の所轄となる。
16年 11月 現在地に木造2階建て、84坪の校舎完成。
群馬県令揖取素彦氏を迎え落成式を挙行する。
18年 4月 新宿・境野・広沢・下新田・一本木の各小学校が一学区となり、
当校を本校とする。
19年 4月 前記の各小学校を分離し、新宿尋常小学校となる。
22年 4月 新宿村は、桐生新町・安楽土村・下久方村・上久方村と合併して
桐生町となり校名を桐生南尋常小学校と改める。
26年 3月 第1回卒業式を挙行する。卒業生40名(男27名、女13名)
昭和 7年 9月 プール施設を新設する。工費1,179円30銭(地元寄付)
14年 4月 桐生市南尋常小学校となる。
15年 4月 学校給食を開始する。
16年 4月 桐生市南国民学校となる。
22年 4月 桐生市立南小学校となる。
25年 1月 校歌を制定する。神保興志作詞、渡辺浦人作曲。
26年 5月 文部省主催、関東地区小学校・幼稚園研究集会を開催する。
会期6日間、参加各日千余名。
33年 12月 新校舎(現4舎)が落成する。
35年 1月 学校給食優良校として文部大臣表彰を受ける。
36年 9月 関東ブロック放送教育研究大会を開催する。
10月 優良子ども銀行として大蔵大臣及び日銀総裁より表彰される。
11月 放送教育優良校として、日本放送協会より全国表彰を受ける。
38年 10月 創立90周年記念式典を挙行する。
39年 11月 市教育委員会指定道徳教育研究発表会を開催する。
42年 8月 新設プールを竣工する
43年 10月 市教育委員会指定体育教育研究発表会を開催する。
47年 11月 市教育委員会指定算数教育研究発表会を開催する。
48年 8月 補助プールが完成する。
10月 開校百年記念式典を挙行する。記念事行として
郷土資料室を新設する。
53年 3月 校舎改築落成記念式典を挙行する。
55年 11月 優良PTAとして文部大臣表彰を受ける。
58年 2月 市教育委員会指定算数教育研究発表会を開催する。
61年 2月 同窓会より校旗の贈呈を受ける。
62年 8月 体育館の床を全面板張り改修をする。
平成 元年 4月 群馬県社会福祉協議会より社会福祉協力校(3年間)
として指定される。
2年 3月 「南小だより」が全国新聞コンクールで内閣総理大臣賞受賞。
6月 献血優良PTAとして日本赤十字社より銀色有功章を受ける。
4年 11月 群馬県小学校国語教育研究協議会を開催する。
6年 3月 学校新聞「南小だより」がアップル編集賞を受ける。
4月 PTAが「親子20分読書運動」の指定を受ける。
ジャングルジムを設置する。
9月 ジャングルジムにすべり台を付設する。(PTAの寄付による)
7年 11月 県立図書館指定「親子20分読書運動」研究発表会を開催する。
8年 4月 県教育委員会より8〜9年度「特殊教育実践推進校」
として指定される。
11月 固定遊具(チェーンウォームクライム・雲梯)を設置する。
9年 3月 全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールに入賞する。
「南小だより・・安田火災賞」「南小PTA広報・・佳作」
11月 県・市指定特殊教育実践推進校発表会を開催する。
12月 南小緑の少年団が発足する。
10年 3月 全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールに入賞する。
「南小だより・・日新聞社賞」「南小PTA広報・・佳作」
「学級新聞・・佳作」 
11月 寄贈により「山田文庫」を開設する。
日本PTA会長団体表彰を受賞する。
11年 2月 バザー収益金よりバスケットリングを設置する。
ベルマーク収益金よりバスケットボール・
ボールかごを購入する。
第28回学校新聞コンクール佳作に入賞する。
3月 全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールに入賞する。
「南小だより・・理想教育財団賞」「学級新聞・・優秀賞」
11月 県環境教育賞奨励賞を受賞する。
12年 1月 五地区学校新聞コンクール各賞を受賞する。
「南小だより・・特選」「学級新聞・・準特選」
「南小PTA広報・・入賞」
3月 全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールに入賞する。
「南小だより・・佳作」「学級新聞・・優良賞」
4月 群馬県社会福祉協議会より社会福祉協力校(3年間)
として指定される。
12月 五地区学校新聞コンクールで南小PTA広報が入選する。
13年 3月 全国新聞教育研究協議会PTA新聞コンクール
「南小だより・・新聞奨励賞」
7月 交通少年団が発足する。
9月 校内に放課後児童クラブ「くすのき保育クラブ」が設置される。
10月 第一回野間文庫読書推進賞を南小学校図書館・
母ぐまの会が受賞する。
12月 五地区学校新聞コンクールで南小学校学級新聞が
準特選となる。
14年 4月 パソコン室の器機を新機種に交換する。
12月 五地区学校新聞コンクールで南小PTA広報が入選する。
15年 2月 南小Webページが完成する。
3月 一舎屋上防水改修工事が行われる。
6月 授業参観を地域に公開する。(11月,2月)
11月 教育活動についての外部評価(アンケート)を実施する。
西門改修工事が行われる。
16年 3月 創立130周年事業として、同窓会より二宮金次郎像が再建される。
12月 古い遊具を撤去し新しい遊具(ブランコ)を設置する。
17年 11月 第6回環境美化教育優良校表彰を受賞する。
18年 2月 第3回県人権教育優良賞を受賞する。
3月 道路拡幅工事に伴う駐車場及び正門等改修工事が行われる。
9月 ベイシア21世紀財団より「特色ある教育活動」
事業助成金を受ける。
10月 学校支援センター設置・放課後学習教室が開始される。
12月 PTAバザー実施・収益金より会議用机、楽器、
図書を購入する。
19年 4月 県教育委員会より学校支援センター運営推進事業モデル校
として指定される。
11月 プールフェンス改修工事が行われる。
20年 11月 健康推進学校入選を受賞する
21年 11月 新型インフルエンザ流行のため、校内持久走大会中止になる。
23年 3月 11日午後2時46分、東北地方太平洋沖地震が発生し、震度5強を記録。全児童校庭避難後、一斉集団下校をする。
7月 トイレ改修工事、四舎解体工事、一舎、三舎耐震工事が行われる。
8月 体育館、校舎外壁改修工事が行われる。
24年  1月   トイレ改修工事が終了する。
  2月   校舎・体育館外壁改修工事が終了する。
  8月   新校舎工事が行われる。
25年  1月   群馬県統計グラフコンクールで「学校優秀賞」を受賞する。
  2月   「南小タイムス」が全国学校新聞コンクールで文部科学大臣賞を受賞する。
  3月   「南小タイムス」が小中学生復興新聞コンクールで
「優秀賞」を受賞する。
     新校舎(四舎)が完成する。
  4月   昭和小学校と統合し、新しい南小学校がスタートする。
  12月   学びウィークを開催し、校内計算コンテスト 校内漢字コンテストを実施する。
26年  2月  14日(金)、15日(土)に降った大雪のため、17日(月)を休校にする。
24日(月) 県教委が教科担任制の視察のため来校する。
全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールで4年1組 「ニコニコ新聞」が優秀賞を受賞する。
  11月   桐生税務署より租税教育推進校として感謝状が授与される。
27年  1月   群馬県統計グラフコンクールで学校優秀賞を受賞する。
  2月   全国新聞教育研究協議会学校新聞コンクールで4年1組「スマイル新聞」が優秀賞を受賞する。
  9月   校庭整地工事を行う。
16日(水)県教委が教科担任制の視察のため来校する。
28年  1月    群馬県統計グラフコンクールで学校優秀賞を受賞する。
   2月 「南小タイムス」が全国学校新聞コンクールで佳作を受賞する。 
   11月  大プールの修理と小プールの床塗り替え作業を行う。
  11月  群馬県歯科医師会より群馬県歯科保健奨励賞を受賞する。
29年  1月  群馬テレビ 地域が支える小中学校「みんなの時間」で南小学校が放映される。





学校紹介トップ